コロナ


コロナウイルスの影響か景気が悪くなると多くなる事件

日本の治安はどうなる

以前もリーマンショックの時も、経済が落ち込み倒産、失業者が増えてとても色んな犯罪が増えたように思います、特に強盗、窃盗、はお金欲しさにとても少額なものから、意識も簡単で単純なものになってきて、安全な日本の治安は、この先どうなるのかとても不安です

NO.8854207
「ギャンブルや借金で金がなく、生活費に困っていた」都内連続タクシー強盗 53歳無職男を逮捕
「ギャンブルや借金で金がなく、生活費に困っていた」都内連続タクシー強盗 53歳無職男を逮捕
今月、東京都内で相次いだ連続タクシー強盗事件で、53歳の無職の男が警視庁に逮捕されました。

「いいからエンジン切れよ、オラ」タクシーのドライバーに大声を上げる男。

逮捕されたのは、無職の小椋一正容疑者(53)で、今月8日、東京・府中市で、女性運転手を刃物で脅し、手足を縛ってトランクに閉じ込めたうえ、現金4万円などを奪った疑いがもたれています。

この4日前には、江東区でも男にタクシーが奪われる強盗事件があり、警視庁は小椋容疑者とみて調べています。

「(目的地は)台場」(小椋容疑者)

「お台場ですね」(運転手)

客を装って乗車し、突然、車を止めた小椋容疑者は・・・

「エンジン切れ!」(小椋容疑者)

「怖いですよ」(運転手)

「いいからエンジン切れ!」(小椋容疑者)

「すみません」(運転手)

「エンジン切れ。エンジン切れ、早く!」(小椋容疑者)

「やめてください、お客さん」(運転手)

「金出せ」(小椋容疑者)

「金無いんですよ。これしかないんですよ」(運転手)

「ポケットに入ってるもの全部出せ」(小椋容疑者)

小椋容疑者は容疑を認めた上で、「ギャンブルや借金で金がなく、生活費に困っていた」などと供述しているということです。



【日時】2020年09月16日 11:29
【ソース】TBS News


【コロナウイルスの影響か景気が悪くなると多くなる事件】の続きを読む

GoTo キャンペーンを使って


コロナウイルス以前は、毎月色んな温泉に行って心身癒されていた日々
今になって、それがとても大きな幸せでした
普通が普通に出来ない日々私も皆さんと同じでとてもストレスで食べる
しか楽しみを見つけられない毎日でした
体の事を考えるととても良いとは思えない生活、世界中がそうなんだと
諦める日々
でも最近GoTuキャンペーンを利用して私なりに安全と思う山の温泉に
泊まりに行って来ました
旅館には、3組しかお客さんがいなくて各階に1組でとても安全でした
でも、以前の事を考えると、お土産屋さんがお客さんが来ないので、店
をいつまで続けられるかわからないとの事、私はキャンペーンでとても
安く行けて、節約になりましたがこのことを考えると、これからも
コロナウイルスに気を付けながら出来る限り前の様に温泉に泊まり行き
リフレッシュ、健康管理して、それが結果的に節約にもつながり、少し
でも世の中で回れば先々自分に帰って来ると思って
今回の宿泊費は、GoTuキャンペーンだけ対応だったので一万円補助で
一泊二食付きで約一人5000円位でした


コロナ社会の今だから


今の自分のため

【コロナ社会の今だから】の続きを読む

このページのトップヘ